家庭医療センターは、外来医療、在宅医療、予防医療、医師育成の4つを柱として、地域の繋がりの中で実践するために2015年6月に開院しました。
私たちは、地域の人々の誕生から人生の最期まで、起こる出来事を共に考え、私達の技術が必要な時に提供できるような、影の伴走者でありたいという思いで診療にあたっています。
皆様が困った時に気軽に何でも相談でき、相談して良かったと思っていただけるような場所を提供できるよう今後も日々努力して参ります。
自分らしく生き生きと過ごせるように、一緒に健康について考えていきましょう。

センター長
大澤 亮
RYO OSAWA
PAGE TOP